宗教美術ランキングへ

2014年11月08日

大随求菩薩 下図 ⑷

142B2D3F-387D-4973-8CF4-1BB4B0F9FED3.jpg

墨書きによる下図が完成しました。

シャーペンで写しただけでもいい
ような気もしますが、やっぱり筆で
墨書きしてみないと、微妙な線の
ニュアンスがでませんし、結構描き
忘れがでてくるので、補正の意味合い
も兼ねて、墨書きは欠かせません。

次は今回描くF30号のパネルサイズに
合わせて、拡大コピーをします。

こうして下図が完成する度に思うこと
ですが、実際に仏画を見た時に、自分
ではすみずみまでジックリと見たつもり
でも、ほとんど見ていないに等しいと
いうことに気がつくのです。

きっとあまりの美しさに心を奪われて
しまうのでしょうか。本物を実際に
自分の目で見た時にのみ味わう、陶酔
にも似た感情に、トランス状態になって
しまうのかもしれません。

この大随求菩薩には、今年の春に河内
長野の観心寺で出会いました。

毎年4月17、18日のみご開帳される艶かしく美しい如意輪観音を拝観しに行った時、
本堂の片隅に掛けてありました。

こちらも普段秘仏なのでしょう。
大変保存状態が良く、素晴らしい描線と
品格に満ちたお姿に、描いてみたい気持ち
がムラムラと湧き上がってきました。

自分の好きな仏画を、自分の手で写す。
その時気がつかなかったお姿を、また
ゆっくりと辿る…。これは何ものにも
代え難い私の喜びであり、楽しみなの
です。

また来年も大随求菩薩に会いに、観心寺
に行きたいですが、ちょっと遠いなぁ。
でも春の一日、のんびりと小旅行する
のもいいかもしれません。
posted by しまねこ at 19:49 | Comment(3) | 制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Posted by 圷俊夫 at 2017年09月04日 20:05
素晴らしい作品ですね。
何年くらい描いておられらのですか。
私も5年になるのですがなかな描けませんね。
今、S20で大随求菩薩を描いていますが、やはり少し小さいかなと、思いながら描いています。
本当にきれいに描けてますね。すばらしいです。
私も頑張る気がでました。ありがとうございました。
Posted by 圷俊夫 at 2017年09月04日 20:18
コメントありがとうございます。ずっとブログを放置状態にしていたので、お返事が遅くなりまして、大変失礼致しました。
仏画は20年以上続けていますが、奥が深くてなかなか思うように描けません。お褒めいただいて、とても嬉しいです。また頑張りますね!

>圷俊夫さん
>
>素晴らしい作品ですね。
>何年くらい描いておられらのですか。
>私も5年になるのですがなかな描けませんね。
>今、S20で大随求菩薩を描いていますが、やはり少し小さいかなと、思いながら描いています。
>本当にきれいに描けてますね。すばらしいです。
>私も頑張る気がでました。ありがとうございました。
Posted by しまねこ at 2017年11月28日 21:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


宗教美術ランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。