宗教美術ランキングへ

2015年06月07日

八十八ケ所 白描

EFC66D61-A852-49AC-BC14-96AAAF5A64CB.jpgA287B0D0-F5CA-41AD-A591-FBDF3830573F.jpg

毎年展覧会に、四国八十八ケ所の御本尊の白描(墨だけで描いたもの)を出品します。
一人一点、何番札所が当たるかはわからないので、皆さん今年は簡単だ!とか、難しいのが当たったとか、一喜一憂します。

私は今年は二十番札所の、鶴林寺の地蔵菩薩が当たりました。

水墨画を描いたことがないので、樹木がとても難しかったです。

鶴林寺の名にふさわしく、鶴が二羽いました。
posted by しまねこ at 17:47 | Comment(2) | 制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やっと全部、観させて頂きました!
仏画の世界に初めて触れたのですが、すごく手間もかかり、すごく奥が深いようですね。
その画を描かれるしまねこさん、凄いです!!!
Posted by みゆき at 2015年06月19日 21:36
みゆきさん、お忙しいのに全部ご覧いただいてありがとうございました。また頑張って描かないといけませんね。
Posted by しまねこ at 2015年07月14日 00:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


宗教美術ランキングへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。